身体を動かすこと

どれだけ食事に気をつけて、漢方薬やサプリメントを飲んでも、体を動かさないと、効果が半減します。当たり前のことなのですが、意識していないと、意外と忘れてしまいます。 体を動かすといっても、人それぞれ年齢や症状によって、適切な運動は異なります。ただ、一般的に、歩くということは、害がほとんどなく(車道の横で排気ガスを吸うとか、足を悪くしているなど、例外はあるでしょうが)、毎日続けることが重要だと思い…

続きを読む

好転反応または瞑眩現象

東洋医学の考え方で、好転反応、または瞑眩現象というものがあります。 これは、漢方薬を服用したり、骨格を強制したり、その他にも病に対して何らかの治療を試みた後に、一時的に症状が悪化するという現象です。 私自身、この見極めが難しいと感じており、一時的に症状が悪化すると、治療法の選択を間違えたのではないかとか、なぜだ?というように、疑心暗鬼になることがあります。 弱っていた部位から毒素が排出され…

続きを読む

忍耐力

これは私の経験則なのですが、何か自分に目標があって頑張っているとき、自分ではもうダメだと思った後、もう少しなんとか工夫して頑張っていると、神様が助けてくれるようなことが起こります。私の場合、事がうまくいかないと、短気を起こして、あまり優等生的な態度はとれていませんが、それでも助けてくれます。 その度に、後少し、大人しく頑張っていればよかったと思います。情けをかけて助けてくれたのでしょうが、本当…

続きを読む